HINAMI11

イタダキマス

作品予告編

作品概要

負け犬サラリーマン・イエダは職場にも家庭にも居場所を見出すことができず、惰性で日々を送っている。彼は会社を突然クビになったのをきっかけに、昔好きだった探偵小説を大量に読み返し、「私立探偵」として開業することを決意。一方、イエダの長男・ゴークンは、気の合う幼なじみと一緒にいつも四人でつるんで遊び、表向きは父親と対照的に愉快な日々を送っているが、実は彼らもまた退屈な日々に飽き飽きしている。そんな彼らは、イエダの蔵書にヒントを得て「怪盗」になり、「怪盗ルパン」に倣って「怪盗ゴハン」と名乗る。ある日、彼らは「未来製造機あすなろ」の存在を知るが、未来は漠然とやって来るものではなく、この装置によって作り出されているらしい。彼らは「未来を盗むのは究極の盗みだ」とこれを盗み出すことにする。