HINAMI12

珈琲は、オトナの飲み物ですか

作品予告編

作品概要

グータラな中年男ニシモトが営む喫茶店「西本珈琲」は、男手ひとつで適当にやっている割にそこそこ賑わっている。コーヒーの味は大したことがないのだが、ニシモトの料理の才能と屈託のない人柄に客が集まり、いつしか常連となったのである。ところがある日、最近めきめきと店舗数を伸ばしてきたコーヒーショップチェーン「コーヒー倶楽部」が、「西本珈琲」の目の前の路上で屋台によるコーヒー販売を始める。そうやって客を奪って喫茶店を追い込んでは店ごと乗っ取るのが、「コーヒー倶楽部」の戦略なのである。このままでは、「西本珈琲」は潰れかねない。しかも、そんなときに突然、ニシモトは何も言わずに失踪。あとに残されたのは、ニシモトの娘ヨーコ、息子ジロウ、そして彼らの祖母チエの三人。ヨーコは、しっかり者に見えて実は誰よりもおっちょこちょい。ジロウは、極端に気が弱いいじめられっ子。チエは認知症が始まっており、徘徊しては警察に保護される毎日。果たして、彼らは「西本珈琲」を守り抜くことができるのか?