HINAMI8

ナカハラとコバヤシ

作品予告編

作品概要

あらすじ

ワカは十代半ばの女の子。彼女の笑顔は、見る者全てを和ませ、ひきつける。
ある日を境に商店街に突然出没し始め、瞬く間に人気者になった彼女には、重大な秘密があった。
彼女の正体は、人間そっくりな姿かたちをしたロボット。不遇の天才科学者ナカハラが故郷熊本で自分の研究室にこもりきり、 20年以上もの歳月をかけてつくりあげた、血と汗の結晶だったのである。
ところが、内蔵されたプログラムに改訂が加えられて進化するに従って、彼女には自意識が芽生え、天真爛漫さが失われていく。
一方、商店街にある菓子店で働き始めたばかりの二十歳前後の女性ミナミは、努力が空回りしてお客様によろこんでもらえない自分に苦しんでいた。